こころと福祉の専門サイト
Mind and welfare
自己啓発

誰からも好かれる人、人気者に共通する5つの特徴

今回はみんなに好かれる人、人気者ってどんな人なんだろう、という内容についてお話をしてみようと思います。

あなたの周りにもいますよね、誰からも好かれている人。

私もこれまでそんな人たちしか周りにおらず、「何が自分と違うんだろう」「どうして私は好かれないんだろう」とずっと思ってきました。

そしていろいろと自分なりに考え、行動に移した結果、今の職場では、不思議と人が集まってくるようになったんですよね。私の勘違いでなければ。

これはすごく嬉しかったです。成果を感じることがちゃんとできているし、仕事に行くのも楽しいです。

もちろんこの職場に勤めた最初の方も、周りとうまくやれるだろうかとすごく不安だったんですが、これまで人気者の特徴や今の職場で感じたことを踏まえて実行してみて良かったと思いますし、これからも続けようと思っています。

人に好かれるとは、みんなが寄ってくる人とはどういう人か、5つの特徴をご紹介していきます。

これはすべて私が実際に実行してみたことです。今人間関係で困っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

聞き上手

これ、「いやいや、これくらいしてるし」と思う人が多いと思うのですが、意外とできていない人の方が多いです。

相手の話を聞いているようで、自分の話ばっかりしていませんか?

最初は「へぇ〜」と聞いていても、『あ、その話共通の話題あるゾ!』と思うと、人は自分の話を始めちゃいます。

自分の話をすることは決して悪いことではありません。ただ、相手の話を遮って自分の話をしてしまう人は、あまり良い印象を与えません。

相手が喋っているのに、覆い被さって喋っちゃうタイプなどですね。これは逆に鬱陶しいと思われちゃいます。

あわせて読みたい
物忘れがある、人の話を最後まで聞けない人はADHDの可能性が高い!あなたの周りに、年齢は若いのに『物忘れの激しい人』、そして『人の話を最後まで聞かない人』はいませんか? もしくは、「周りからよくそ...

私は誰かが話をするとき、まず、相手の話を最後まで聞きます。ちゃんと相槌を打ちながら、最後まで傾聴しています。

極端な言い方をしちゃうと、人は気持ち良く自分が喋っているときに、他の人の話を聞かされても面白いとも思わないし、興味も持ちません。「私の話を聞いてほしいんだよ!」と思っています。

なのでまずは、相手の話を最後まで聞くことをやってみてください。聞き上手になるだけで、メリットはたくさんありますよ。

あわせて読みたい
『聞き上手』だと言われた私が、人の話を聞くときに心掛けていること私は精神保健福祉士という仕事をしていますが、お仕事柄、会話で仕事をする職種です。 こころの面だけではなく、生活場面の込み入った状況...

中立の立場に立つ

これは結構重要なことだったりします。

多くの人が集まる空間にいると、どうしても個々の意見が飛び交います。そんな中でも、あなたは常に中立の立場にいて、「あくまでそれは、この人の考え」という客観的な視点でいることが大事です。

私の過去の話をすると、すごく嫌われている店長がいて、みんなその人の文句を言っていたので私も同じように言われたくなかったので、一緒になって文句を言っていたのですが、最終的には私一人だけが文句を言っていたかのように店長の耳に入ってしまい、お店に居づらくなってしまい退職した経験があります。

これって実は私の中で決して珍しいことではなく、なぜかよくありました(笑)私は思っていなくても「周りの考えと同じ」だという共感をしてしまうと、なぜか最終的には私がターゲットになり嫌われてしまっていました。

それだったら、ということで、敢えて中立の立場を保つようにしたんです。「あっちで〇〇さんの文句を言っているけど、あれはあくまで△△さんの意見」「私に△△さんの愚痴を言ってきているけど、これは□□さんの考え」など、客観化して物事を見るようにしたんですね。

すると不思議なことに、無駄に「あたしも~」と共感しまくっていた頃に比べて、すごく好かれるようになりました。

それだけではなく、周りからの信用度も増し、相談されることが増えたんですよね。仕事だけではなく、人間関係においても非常に頼られる存在となりました。

あわせて読みたい
確認不足の「思い込み」や「固定観念」で行動してしまう人に向けた原因や対策 思い込みとは「要は深く信じ込むこと」、固定観念とは「社会の常識に対する固着した考え方(鳥は飛ぶものだetc)」という意味です。 ...

人の悪口を言わない

人の悪口を言わないだけで、周りから好かれるようになります。

上記にも述べましたが、私はあんまり思っていなかったことでも好かれるために悪口を言うこともありました。でも誰かの噂話や悪口って、そういうのが好きな人が集まってくるんですよね。

お局様』なんかがいい例ですよね。あぁいう人たちは、自分より低い立場だと思った人間を徹底的に攻撃したりしますからね。

悪口、つまりマイナスの言葉を口にすれば、それなりの人たちしか集まってきません。そして最終的には、あなたがターゲットになって悪口を言われてしまう可能性は十分にあり得ます(→このパターンはよく経験してきたので断言できます)。まさに負の連鎖です。

悪口を言わないコツのひとつとして、相手の良いところを見ることがポイントになってきます。

嫌な思いをさせられると、どうしても人は相手の嫌なところばかり目に入りがちです。それを少し視点を変えて、相手の良いところ探しをしてみてください。

どんなに腹が立つ人でも、怒鳴られまくって大暴れしたいほどムカついていても、相手の良いところが思いつくだけでちょっと冷静になるだけじゃなくて、あなた自身が良い人になりますよ。

相手を褒める

上記にあげた聞き上手の他に、褒め上手になると、好感度は大幅に上がります。これは大変効果的なやり方です。

相手の良いところを見つけて褒める、たったそれだけのことですが、褒められた相手は非常に良い気分になりますので、あなたのことを「とても良い人だ」と思うようになります。

褒めることって実はメリットしかないんです。というのも、褒められて嫌だと思う人なんていないからです。

褒めるポイントはどこでもいいと思います。あまり誰かを褒め慣れていない人は、まず外見から褒めましょう。

服装、髪型、カバン、靴、持ち物などなど。パッと見たときに「お洒落だな」「かわいいな」と思ったらそのまま素直に口に出すところからチャレンジしてみてください。

外見を褒められるようになってきたら次は、相手の中身です。これは難しいかもしれません。形として目に見えない分、適当なことを言っちゃうと相手にバレちゃうからです。

相手の中身を褒めること、例えば、

本当に〇〇さんにこの仕事お願いすると、一生懸命やってくれるよね。いつも助かるよ

〇〇さんはいつも気が効くよね。誰にでも優しくしているし、見習いたいくらいだよ

こんな感じです。相手が頑張っている姿、一生懸命な志、姿勢、優しさなどを褒めます。

見事ピンポイントに褒めることができれば非常に効果的ですが、ちょっとズレたことを言ってしまうと、相手が「え?」となってしまうので注意が必要ですね。

まずは出来るところからチャレンジしてみましょう。1日1褒め

「ありがとう」「ごめんなさい」を言える

きちんと「ありがとう」「ごめんなさい」を言える人は、やはり印象がいいです。

社会人に必要なことは、挨拶と報連相、そして笑顔だと思うたったひとつの理由』の記事にもまとめていますが、挨拶や感謝の言葉、そして謝罪はしっかりと気持ちを込めて、語尾までハッキリと言うことが大事です。

たかが「ありがとう」、かもしれませんが、素直にこれらを言える人と言えない人では印象も変わりますし、周りからの信用度が違います。

あなたの代わりにやってくれた、あなたのミスをカバーしてくれた、そんな人に仮に「ありがとう」「ごめんなさい」を言わなかった場合、『こんな人にやるだけ無駄だ』と思われてしまいます。

人が離れていってしまう可能性が高いんですよね。

あなたの周りの人気者を思い出してみてください。きちんと言えている人が多いと思います。

されど「ありがとう」、たかが「こめんなさい」ではなく、きちんと言葉にして相手に伝えましょう。

なかなか素直になれない人もいると思いますが、まずは言葉にするところからやってみましょう。

好かれる人、人気者の特徴

5つ特徴を上げましたが、いかがでしたか? もう一度まとめてみましょう。

  • 聞き上手
  • 中立の立場に立てる
  • 人の悪口を言わない
  • 相手を褒める
  • 「ありがとう」「ごめんなさい」が言える

人が好かれる理由は、外見ではなく、信頼できる人柄であることが大きいのではないかと感じています。感謝に気持ちを忘れずに、誰に対しても平等に

なかなか簡単にできることではないかもしれませんが、できるところから少しずつ、それが当たり前にできるようになるといいですよね。

私も気付くのが遅かったけど、気付いた時が変われるチャンス! ぜひ実行に移してみてください。応援しています。

ABOUT ME
こころLABO
メンタルヘルス領域で現役で働く、こころの話に詳しい人が運営している障害福祉やこころ、恋愛に役立つ情報サイト。
精神科に通っているすべての方におすすめの本
生活・医療・福祉制度のすべてQ&A―精神障害のある人と家族のための

私が仕事中に使用頻度の高い本です。精神科に通う方が利用できる制度やサービスを、本人や家族向けに非常に分かりやすくまとめられた一冊となっています。細かなQ&Aもありますので、いちいちネットで検索しなくても良くなるかもしれません。数年に1度新装版が発売されます。