こころと福祉の専門サイト
Mind and welfare
恋愛

「好き」と言われたら好きになってしまう人の恋愛心理と対処法

誰かに「好きだ」と言われたり、告白されると相手を意識してしまい、好きになってしまうタイプの人ってたくさんいますよね。実際そのまま交際スタートとなるパターンも少なくはないと思います。

その後結婚して幸せな家庭を築く人もいますが、「あれ、私(俺)そこまでこの人のことを好きじゃないかも…」と思う人も出てくるかもしれません。後悔することもまた恋愛ですが、できることなら傷つきたくないですよね。

好きになってしまう理由

まず相手から「好き」と言われた時に真っ先に反応する事って、心臓がドキドキしたり、心拍数が一気に向上したりしますよね。ある程度予測がついていても、こればっかりは本能的な部分ですから、どうしても起きてしまいます。

まるで一緒に吊り橋を渡っている時と同じようなドキドキが起こるんですね。そうなると人間は、吊り橋の怖さにドキドキしているはずなのに、目の前の相手に恋愛感情を抱いているかのようなドキドキと脳が勘違いをしてしまうんです。

これを『吊り橋効果』とも言いますが、状況は違っても同じドキドキが発生しますので、恋に落ちたような感覚になるというわけです。

その「好き」は本音?

上記にも書きましたが、『恋に落ちた感覚』に陥るため「あぁ、私はこの人のことを好きかもしれない!」と思うんですね。実際に相手のことを好きになったというよりも、脳が勘違いをしている状態になっています。

つまりハッキリと書いてしまうと、そのお相手にこの時点では恋愛感情は特に抱いていないんです。

時間をかけて相手をことを知って好きになった恋愛とは違い、こういう流れで相手を好きになった場合、後々「あれ?」と思う場面が出てきてしまいます。結果的に早く別れる原因となってしまい、後味の悪い良くない終わり方をする人もいます。

もちろん「前々から気になっていた」という場合は、また違ってきますからね。「好き」だと言われてとても嬉しいはずです。ですが中には、相手の行動がバレバレだったり、周りの噂で耳に入ってしまい、意識するハメになった…という人も多いはず。そのパターンの人も、もしかしたら恋愛感情と脳が勘違いをしている状態かもしれません。

軽い人ではない

「好き」と言われて簡単に人を好きになって付き合って別れて、を繰り返している人は、決して軽い人間ではありません。上述したように、これらは人間の心理的なものな働いていますので、それを意図的に止めることができないからです。

ドキドキすることはしょうがないとしても、告白をすぐにOKしてしまうのも何かしら理由がある人が多いです。『断ったら相手に申し訳ない』『傷つかせたくない』という優しさのある方です。

ですがあまりにもそれを繰り返していると、周りから『軽い男(女)』というレッテルを貼られてしまいますので、注意が必要ですよね。

告白の返事は即答しない!

そこで、その場で出来る一番の解決方法は、その場で即答の返事をしないこと。いったん家に帰り、冷静になる時間が必要です。

告白されたその場はお互いドキドキしまくっていますので、どちらも冷静ではないはず。そんな中、本物ではない恋愛感情に「OK」を言わないようにしましょう。

まずは持ち帰り、相手がどんな人なのか翌日からよく観察をしたりしてください。時間をかけても構いませんので、その後ゆっくりカフェに行って話をしてもいいですよね。

相手のことをよく知った上で、結論を出すことが大切です。

「OK」してしまった場合

「OK」と言った後にこの記事を読まれている人もいることでしょう。「OK」してしまったものは仕方がありませんので、1日ちゃんと考えてください。もし「やっぱり本当の恋とは違う…」と思ったら、相手を思いやる気持ちも大事ですが、正直に告げましょう。

時間が経てば経つほどズルズルというタイミングを逃してしまうかもしれませんので、できればその日中、その日中に考えがまとまらない場合は3日以内に本音を伝えた方がいいです。

「OK」した後なので、今後の関係が崩れてしまうかもしれませんが、この先あなた自身がかなりのストレスを抱えながら生活していくことを考えれば、ずっとマシですよね。

まとめ

「好き」と言われたら相手を意識してしまいますので、好きになってしまうのも無理はありません。ですが恋愛は人生を左右しますので、ドキドキしつつもしっかりと先を見据えて、行動しましょう。

私の周りにも、3年間「好き」と言われ続け、相手の熱意に負けて付き合ったが、今は結婚して子供もいるという人もいます。とても幸せそうにしていますよ。

恋愛の形は人それぞれです。どうせだったら楽しく恋愛していきたいですよね。

ABOUT ME
こころLABO
メンタルヘルス領域で現役で働く、こころの話に詳しい人が運営している障害福祉やこころ、恋愛に役立つ情報サイト。
精神科に通っているすべての方におすすめの本
生活・医療・福祉制度のすべてQ&A―精神障害のある人と家族のための

私が仕事中に使用頻度の高い本です。精神科に通う方が利用できる制度やサービスを、本人や家族向けに非常に分かりやすくまとめられた一冊となっています。細かなQ&Aもありますので、いちいちネットで検索しなくても良くなるかもしれません。数年に1度新装版が発売されます。