こころと福祉の専門サイト
Mind and welfare
恋愛

女性の話をうまく聞くためのスキルを習得して聞き上手になろう!

今回はとっても大事な話をしますよ。モテ男を目指していない方でも、人間関係をよくするにあたって必ず知っておいた方がいいことをお話ししていきます。

こちらの記事の最後にもちらっとまとめましたが、

あわせて読みたい
非モテ男がモテたい女性のタイプはどれ? タイプ別にみる非モテ男の改善点まとめモテ男がモテたい女性のタイプについて分析をしてみました。男性に限らず女性もですが、好みのタイプというものはあります。誰でも彼でもむやみや...

タイプ関係なく全ての女性にモテるために必要なこと、それは『聞き上手になること』です。

大事なことなのでもう一度言っておきましょう。非モテ男の皆様が習得するべき大事なことは『聞き上手になること』なのです。

聞き上手になることがいかに重要なことか、ふんだんに書いていますので、ぜひ習得してください。さっそく始めていきましょう。

聞き上手とは?

まず質問します。

「聞き上手」ってなんだと思いますか?

と質問した時に、ほとんどの方がこう答えます。

相手の話をよく聞くことだ。

それでは更に問います。

「相手の話をよく聞くこと」ってなんですか?

この質問に答えられる方はどれほどいるでしょうか。この「よく聞くこと」の「よく」って何なんでしょう。

難しいですね。実はこの質問には正確な答えはありません。なので、今みなさんが一生懸命考えていることが答えになります。

相手の気持ちに寄り添うことだ!

とか

相手のことを否定せずに、肯定することだ!

とか、いろいろ考えたと思います。全部正解です。

私なりの聞き上手について回答するなら、

相手の気持ちに寄り添い、相槌をうまく入れながら否定することなく話を聞き、共感をすること。

でしょうかね。

女性に気持ち良く喋ってもらう

人は基本的に話を聞いて欲しいと思っている生き物なので、聞き上手になることで他の人との関係もうまくいきます。

その中でも女性は特に「共感」をしてほしい生き物です。否定ではなく、共感です。

今日みんなでカフェ行ってきたのよ。あそこのパンケーキは本当に美味しかったわ!

と女性があなたに話しかけてきた場合、あなたはどんな反応をしますか?

いや、俺はパンケーキは嫌いだ。やっぱり〇〇店のラーメンが一番だな!

と反応しますか? それとも、

うんうん、みんなでカフェ行ってきたんだね。へぇ〜パンケーキそんなに美味しかったんだ。

と反応しますか? 一目瞭然かもしれませんが、どちらがより女性にモテる反応だと思いますか?

そうですね。下の反応がベストです。下の方は実は、ただコツを用いて相手の話を聞いているだけなんですよ。ひとつずつ解説をしていきましょう。

「パンケーキは嫌いだ」

これは女性を否定してしまっています。これは絶対にやってはいけないことです。

先程から申し上げている通り、女性は話を聞いてくれて共感されることを大変喜びます。共感した方がいいとお話ししているのに、こちらを選んでしまった方はもう一度最初からこの記事を読んでください。

更に上の記事で最悪なのが、パンケーキを否定した上でラーメンの話をしちゃっていますね。これは絶対にダメです。女性はこの時点であなたと距離を取ってしまいます。

女性は別にあなたの意見なんて聞きたいとは思っていません。意見が聞きたいときは「これどう思う?」とちゃんと質問してきます。

そういった質問がないのにあなたの価値観を話すことはNGです。これは女性だけではなく上司や同僚の前でも同じことです。

「パンケーキ美味しかったんだ」

それでは下の反応について解説をしていきます。まずそれぞれ使用している聞き上手な技法がありますので、技法別に色分けをしてみますね。

うんうんみんなでカフェ行ってきたんだねへぇ〜パンケーキそんなに美味しかったんだ

「うんうん」「へぇ〜」

これは相槌です。相槌とは、相手の会話の息継ぎのタイミングや、話が終わった頃に入れるものです。

「みんなでカフェ行ってきたんだね」

これはおうむ返しです。おうむ返しとは、相手の言葉をそのまま返す技法です。

「パンケーキそんなに美味しかったんだ」

こちらは共感です。相手の気持ちに寄り添う一番の技法です。

相槌をうまく打つだけで会話が成立する場合があります。相槌だけでカウンセリングが終了する場合もあるくらい、治療法としてもかなり有効。あからさまで変なタイミングの相槌はやめましょうね。逆にイラッとさせちゃうだけですからね。

おうむ返しは、相手の言葉を返す技法のひとつです。相槌と比べると使用頻度は低いかもしれませんが、使いどころを間違えなければ相手の心をググッと掴むことができます。

そして共感。これは相手が「楽しかった!」「美味しかった!」「嬉しかった!」という気持ちに「よかったね!」と寄り添う技法です。プラスの気持ちだけではなく、「イライラした」「悲しかった」「つらかった」というネガティブな気持ちに寄り添うことも共感といいます。

あわせて読みたい
『聞き上手』だと言われた私が、人の話を聞くときに心掛けていること私は精神保健福祉士という仕事をしていますが、お仕事柄、会話で仕事をする職種です。 こころの面だけではなく、生活場面の込み入った状況...

女性と会話するときは聞き上手であれ!

これらのことを駆使し、あとは女性と会話をするのみです。

どれからすればいいのか分からない!

という方は、相槌から打てるように心がけてみましょう。全部一気には難しいと思いますので、できるところから始めるのが一番です。いきなり女性を相手にすると緊張するという方は身内や男性相手に試してみてください。練習あるのみです。

あなたに興味を持ってくれている女性だと、あなたのことをいろいろ知りたいと思って質問してきます。それ以外は、あなたの自慢話や好きなことについていろいろ喋りたいとは思いますが、グッとこらえて女性の話を聞きましょう。

あなたがつい余計なことを喋ってしまったがばっかりに、せっかくいいムードだった空気が一気に壊れてしまう……なんてこともあります。それだけ女性はシビアな見方をするのです。

まとめ

女性との会話を成立させるために大事なポイントは『聞き上手になること』。

もちろん他にもいろんな大切なことはありますが、どんなに見た目を変えても、どんなに高級車に乗っていても、女性の話が聞けない人はモテません。

一番お金をかけなくても簡単にできるモテテクニックになりますので、ぜひ習得してください!

ABOUT ME
こころLABO
メンタルヘルス領域で現役で働く、こころの話に詳しい人が運営している障害福祉やこころ、恋愛に役立つ情報サイト。
精神科に通っているすべての方におすすめの本
生活・医療・福祉制度のすべてQ&A―精神障害のある人と家族のための

私が仕事中に使用頻度の高い本です。精神科に通う方が利用できる制度やサービスを、本人や家族向けに非常に分かりやすくまとめられた一冊となっています。細かなQ&Aもありますので、いちいちネットで検索しなくても良くなるかもしれません。数年に1度新装版が発売されます。