こころと福祉の専門サイト
Mind and welfare
恋愛

女性は「言わなくても分かってほしい」「気持ちを察して欲しい」と思う生き物である

今回は女性のちょっと面倒臭いところをまとめてみます。

ちょっと面倒臭いところはどこなのかというと、『いちいち言わなくても、気持ちを察してほしい』と思っているところです。女性は自分の感情や今感じていること、いちいち言葉に出すわけではありません。

もちろん時と場合にもよりますし、女性にもよりますが、あなたのお目当ての女性が察してほしいことを察することが出来ずに的外れなことをしてしまった場合、あなたはものすごく批判されてしまいます。

こういうことくらい、言わなくても分かってよ!!

なんて罵倒されてしまうんですよ。大変ですね。女性にこう言われると男性はみんな思うことがあります。

だったら口に出して言えよ…

と。

とまぁこういった女性の特徴を掴んでおくと、今後女性とコミュニケーションをとるときにすごくラクだと思います。

お目当ての女性がそういうタイプだったときのために、今のうちから対策方法を学んでおきましょう。

女性は気持ちを察してほしい

もう1度お話しますが、女性は自分の気持ちを相手に察してほしいと思っています。例えば、女性がとても重たい荷物を持っていたとしましょう。

あなたは女性に対して、

荷物重たそうだね。持ってあげるよ。

と声を掛けたとします。すると女性の返答は何だと思います?

大丈夫だよ。これくらい持てるよ。

なんですよ。明らかひとりじゃ無理だろうと思うほどの荷物を持っていても、このように答えるのが女性です。

男性は結構単純なので『あ、この人は『大丈夫』って言っているから大丈夫なんだな』と感じ取るでしょうが、それは残念ながら間違いです。なぜならこの時の女性の内心は、

ほら、男性なんだからさっさと荷物持ちなさいよ。重たいんだからね!
本当は持ってもらえると嬉しいなぁ。これ本当に重たいから。

なんですよ。全然違いますよね。まさに言葉と心の矛盾です。

なのであなたがここで「分かった! じゃあ荷物よろしく!」なんて言ってしまった日には、その女性は二度とあなたに寄り付かなくなるどころではなく、次の日から職場で『女性の荷物すら持ってくれない最低男』なんて噂が広まってしまうかもしれません…。

恐ろしいですよね(笑) すべの女性がこの限りだとは言い切れませんが、ほとんどの女性はこのように男性を試すような傾向があるようです。

女性はどうしてこのような行動に出る?

これは人によって目的が変わるかもしれません。

例えば強がり。本当は助けてほしいのに、「助けて」「手伝って」と言えない人。素直になれない人もこっちに含まれるかもしれませんね。

もしくは意図的に、どんな男性かを見極めるため。自分が今後付き合っていくにふさわしいか、生涯を共にする男性に値するか、などなど。

いろんな目的がある中で割と共通しているのは、男性が自分の気持ちを察してくれることで、幸せな気持ちになったり、「やっぱり運命の相手だ」と思いたい女性の自己満足的なところはあるのかもしれません。

だって、手伝ってほしかったら普通は「手伝って」と言いますもんね。それを分かっていても言わないのは、やはり女性の意地でしょうね。

そんなこんなで、とにかく面倒な女性の特徴ですね。単純な男性たちは、このように言葉にせずに気持ちを察してほしいという女性をどのように攻略していけばいいのでしょうか。魔法使いじゃなるまいし、結構無理難題です。

女性のタイプにもよりますが、先程の荷物の例を元に対策を考えてみましょう。

気持ちを察してほしい女性への対策法

もう1回言ってみる

「大丈夫だよ」と女性に言われたら、もう1回声掛けしてみてください。本音を探るために、もう1回「持つよ」と声を掛けてみます。

この時に気を付けることは言い方ですね。

持つって言ってんじゃん!

なんて言ってしまったら、卵を投げつけられてしまうかもしれません。そうではなく、

いいよいいよ。俺最近体を鍛えようと思ってたところだしね。

なんて言ってみてください。これを言われたら結構あっさり荷物を渡してくる女性は多いかもしれません。しかも「鍛えようと思って」なんて言われたら、ドキッとしてしまう女性もいるかもしれませんよ。

笑顔で手を差し伸べてみる

上のように言葉で促すことも大事ですが、この時に手を差し伸べてあげるとより有効的です。

この時にポイントなのが、笑顔で手を差し伸べることです。ムッとしたような顔つきで手を差し伸べても、女性からすると「そんな顔するんだったらいいよ!」となってしまうかもしれません。余計に状況が悪くなるだけです。

それだったら余裕を見せる意味でも、笑顔で「ん」とか言いながら手をスッと差し出すと女性は結構嬉しいものです。

いったん引いて、再度押す

声を掛けても、手を差し伸べてもダメだった場合、あまりしつこくしてもしょうがないので、いったん引いてみるのも手です。

そしたら女性は本当に重たい荷物だったら、腕に袋を食い込ませながら一生懸命持ちます。

そんな姿をあなたは見ているのもつらいですよね。最初はいったん引きますが、お店を出た後に再度トライです。

ほら、やっぱり重たそうじゃん。いいよ、持つよ。
そっちの方が重そうだね。じゃあこれと交換(あなたが軽い荷物を持っていたら取り替える)。

などの気遣いをもう1度入れましょう。ここまでやれば大概の女性はあなたに荷物を渡していると思います。

結構大変ですが、ここまで気を遣わなければいけないのが女性と一緒にいることの大変さでもあります。

傾向を掴めれば後はラク!

これらの気遣いはもちろん1回だけじゃダメです! 1回あなたの気遣いを見せると、女性はそれに期待してパターンを変えるなりして何度か同じようなことをやってきます。

本音を言わない女性ですが、「気持ち察してよ」「言わなくても分かってよ」のシーンに何度か遭遇すると、その女性のパターンというものが分かってくると思います。ここまで来たらもうその女性という未知の世界の迷宮ダンジョンはコンプリートしたも同然です。

あとはその女性の求めるようにうまく応えていけば、女性の心をガッチリ掴むまではそう長くはないと思われます。

まとめ

女生とは非常に温かみのある存在である反面、男性からすると本当に面倒だと思うことも兼ね備えています。

最初は難しいと思うかもしれませんが、特性を掴んでしまえばあとは簡単です。その場面に出くわした時は「どうしよう」「どうしよう」と焦ってしまうかもしれませんが、焦ったら女性は瞬時に察しますので、ドンと構えておきましょう。

失敗してもいいんです。逆に失敗しないと身につかないことの方が多いですから。

それでは男性の皆様、今日もいい1日をお過ごしください!

ABOUT ME
こころLABO
メンタルヘルス領域で現役で働く、こころの話に詳しい人が運営している障害福祉やこころ、恋愛に役立つ情報サイト。
精神科に通っているすべての方におすすめの本
生活・医療・福祉制度のすべてQ&A―精神障害のある人と家族のための

私が仕事中に使用頻度の高い本です。精神科に通う方が利用できる制度やサービスを、本人や家族向けに非常に分かりやすくまとめられた一冊となっています。細かなQ&Aもありますので、いちいちネットで検索しなくても良くなるかもしれません。数年に1度新装版が発売されます。