こころと福祉の専門サイト
Mind and welfare
仕事・職場

うつ病など精神症状の重さや程度、目的に合わせた働き方や転職サイトの選び方

精神科に通い治療中、もしくは精神科には通っていないがメンタルが弱ってしまい転職を考えている方々へ向けて、体調や症状の重さや程度に合わせた仕事や転職サイトについてまとめました。

こんな症状、こんな生活を送っている方は、まずここから始めてみようといったまとめ方をしています。

というのも、精神的に体調を崩した方は焦って体調に合わない仕事を始めてしまい、再発や悪化を繰り返す方が非常に多いです。

自分のものさしだけではなく、周りの意見も参考にしながら、健康に働けるようにしましょう。

正社員フルタイムで働ける方

まず比較的まだ健康で、今の会社を退職すれば精神症状がある程度回復することが見込まれている方。

生活リズムが整っており、週5日8時間労働が可能。残業を頼まれればある程度の残業ができて、上司に叱責されてもあまり堪えない、もしくは頓服で対応すれば問題ない、というような方です。

そういった方は、一般的な転職サイトを利用しても問題ないと思われます。

ただ一度体調を崩している以上、ネットの情報を閲覧して応募するタイプのサイトよりも、登録をして足を運び、アドバイザーから会社の特徴など話を聞いて決めることをおすすめします。

アドバイザーと面接ができる一般雇用の転職サイトを以下にまとめます。

マイナビエージェント
業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動アドバイスや転職ノウハウなどの情報提供を受けられるサービスが付いた転職サイト。

リクルートエージェント
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1を取得した転職サイト。本人さんの強みを引き出しながらベストな求人を紹介してくれる手厚い会社です。

[AidemSmartAgent]転職
40年以上になる人材業界の老舗転職サイト。他の転職サイトにはないレアな求人が多いことが特徴です。

転職エージェント・ワークポート
IT・WEB関係に強い転職サイト。第18回 2017年度上半期リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて、 2017年11月7日に『転職決定人数部門 第1位』を受賞した強みのある会社です。

アルバイトから慣らしたい方

次は、正社員フルタイムで働くことが難しいと考える方。

不眠が続いてなかなか質の良い睡眠がとれない、体力が落ちてしまい働けても週3〜4日、1日5〜6時間程度なら働けそう、まだまだコミュニケーションをうまくとれず、体調を崩しやすいと思っている方です。

そういった方は、アルバイトやパートからスタートすることも視野に入れましょう。無理をして悪化し、精神科病院に入院せざるを得ない状態となるよりよほど良いですよね。

アルバイトやパートは、アドバイザーとの面接ではなくネット上の求人に応募するタイプのサイトしかありませんので、そちらを下記にご紹介します。

CMでもよく見かけ、求人数が多いサイトを集めました。ぜひご覧ください。

タウンワーク
圧倒的求人数を誇る非常に認知度の高い求人サイトです。フリーペーパーとして無料で配布もされています。

フロム・エーナビ
タウンワークと同じリクルートが運営している求人サイト。やはりその求人数は本当にすごい。

このようにアプリで簡単に検索も可能です。

バイトル - バイトの求人情報・アルバイト探しアプリ

バイトル – バイトの求人情報・アルバイト探しアプリ

ディップ株式会社無料posted withアプリーチ

障害者雇用を検討している方

体調や自分の特徴を考え、一般雇用ではなくそういったことを会社にオープンにして働く障害者雇用という選択肢もあります。

障害者雇用制度とは、企業が障害者手帳をお持ちの方を雇用することで国から補助金が出る制度です。

2018年4月より雇用義務の範囲が拡大され、精神障害者の方も雇用義務の対象となりました。

障害者雇用義務の対象に、精神障害者が加わりました|厚生労働省

障害者雇用のメリットは、精神科で治療をしていることをオープンにして、会社側から配慮を受けながら仕事をすることができる点です。

実際に障害者雇用されている方が配慮されていることは下記を参考にしてください。

  • 勤務時間の短縮
  • 朝の出勤を遅らせてもらう
  • 電話対応なし
  • 残業なし
  • 業務内容は軽作業からスタート

などなど、たくさんあります。会社側も配慮することを前提で雇用しますので、働きやすい環境は整っているといえます。

障害者雇用で働くには、精神障害者保健福祉手帳が必須となります。初診から6ヶ月経過している方が取得できる手帳になりますので、主治医と相談しながら検討してみてください。

それでは、障害者雇用に特化した転職サイトをご紹介します。どちらもアドバイザーに面接をしてもらい、求人を紹介してもらうサイトになります。

アドバイザーに会社の特徴を教えてもらえるだけではなく、本人さんの特徴を考えながら仕事を紹介して貰えますので非常におすすめ。

アットジーピー【atGP】
15年以上に渡り障害者の就職・転職をサポートしていた心強い転職サイト。

ラルゴ高田馬場
障がい者に特化した職業訓練・求人紹介企業サイト。転職だけではなく、就労に向けた就労支援も行っている会社です。

会社を休職し、復職を目指す方

これは退職という手段を取らずに、一旦休職をして復職をするという方法です。

しんどさが故に『退職』という選択肢を選ぶ方が多いですが、中には配置換えや業務の見直しをすることで体調が良くなる場合もあります。

そんな時はかかりつけの精神科医に休職の診断書を書いてもらいましょう。

そして無事休職ができ、心も体も休まった方は復職に向けて少しずつ体を作っていく必要がありますね。

そんな時におすすめなのがリワークと呼ばれる復職プログラム。リワークを行なっている機関は実に様々です。

〔〇〇市 リワーク〕などと検索するとお近くのリワークを調べられますのでぜひご覧になってください。リワークについてのおすすめサイトはこちら。

日本うつ病リワーク協会
うつ病などで休職する方に向けた、復職支援を行うサイト。復職に関する情報が満載です。

また『こころLABO』でもリワークや復職に必要な心構えなどについてまとめた記事がありますので、合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
精神科に通いながら復職を目指す方に向けた心構えと復職支援(リワーク)について皆さんの中でもこころの不調で長期的に仕事を休まなければいけなくなった方はどれだけいらっしゃるのでしょうか。 この社会において、ここ...

仕事をするためのリハビリがしたい方

  • 仕事をしたいけど自信がない。
  • これまで転職を繰り返してきたので長く仕事に就けるようになりたい。
  • スキルやマナーを身に付けたい。
  • コミュニケーション能力を高めたい。

そんな方におすすめなのが就労支援。障害者総合支援法の中にあるちゃんとした制度のひとつです。

仕事をするために必要なスキルや社会的マナー、コミュニケーション能力を高める訓練を受けることができます。

すぐすぐ仕事をするのが難しいと感じている方はこういった支援をワンクッション挟むのも非常におすすめ。

利用には精神科を受診し、診断を受ける必要がありますが、就労支援を利用することで就職までスムーズですし、しっかりトレーニングを受けて就職をするので長く安定して働けるようになります。

就労支援に関するサイトはこちら。

ラルゴ高田馬場
障害者雇用のおすすめ転職サイトでも紹介した『ラルゴ高田馬場』。就労支援から転職支援まで行ってくれるオールマイティーな企業になります。

また『こころLABO』でも就労支援についてまとめた記事がありますので、合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
障害者の就労支援は障害者雇用を目指している人、仕事をする自信がない、不安な人におすすめの制度!就労支援という言葉を聞いたことはありますか? 簡単に説明すると、何らかの障害を持っており、継続的に一般でのお仕事をすることが困難な...

体調に合わせた働き方を選ぼう

できる限り、現状に合った働き方を探すことを強くおすすめします。

健康な自分を思い浮かべながら『この時はここまでできたから、この求人に応募しよう』という考え方は避けた方がいいです。

その働き方で体調を崩してしまっているので、同じように働いてもまた体調を崩してしまい、自分に自信を失ってしまいます。

働き方について考える時は、『健康な頃の自分』ではなく『今の自分』です。

いいお仕事が見つかり、生活の基盤が整うだけで全然違いますからね。

自分に自信をつけるためにも、あなたにあった仕事が見つかることを応援しています。

あわせて読みたい
うつ病の人の就活・転職を、オープンにするかクローズにするか考えてみるうつ病と診断をされて治療を続けていた方が、どんどん体調が良くなり、ついに仕事を探す就活の許可が主治医からおりました。 さてそこで悩...
ABOUT ME
こころLABO
メンタルヘルス領域で現役で働く、こころの話に詳しい人が運営している障害福祉やこころ、恋愛に役立つ情報サイト。
精神科に通っているすべての方におすすめの本
生活・医療・福祉制度のすべてQ&A―精神障害のある人と家族のための

私が仕事中に使用頻度の高い本です。精神科に通う方が利用できる制度やサービスを、本人や家族向けに非常に分かりやすくまとめられた一冊となっています。細かなQ&Aもありますので、いちいちネットで検索しなくても良くなるかもしれません。数年に1度新装版が発売されます。